GL_SOL_CD_DPS1_Cover_BOOKLET-D_Rev111612

グレッグ・レイクが自身のキャリアを包括する最新ソロ・ツアー音源を収録したライヴ・アルバムをリリースした!

2013年5月31日

キング・クリムゾン、EL&Pのヴォーカリスト&ベーシスト、グレッグ・レイクが自身のキャリアを包括する最新ソロ・ツアー音源を収録したライヴ・アルバム『ソングス・オブ・ア・ライフタイム』をリリース!

top_CD_M

ソフト・マシーンに在籍したロバート・ワイアット、ヒュー・ホッパー、エルトン・ディーンが70年代初頭に残した重要作品のリイシュー決定した!

2013年5月30日

ソフト・マシーンに在籍したロバート・ワイアット、ヒュー・ホッパー、エルトン・ディーンが70年代初頭に残した重要作品を紙ジャケット、高音質CD仕様&2013年リマスタリングで7月にリリースされる!

top_gairltalk

ロンドン出身の女性シンガー・ソングライター、ケイト・ナッシュが約2年ぶりにニュー・アルバムをリリースした!

2013年5月29日

ロンドン出身の女性シンガー・ソングライター、ケイト・ナッシュが前作『マイ・ベスト・フレンド・イズ・ユー』以来約2年ぶり、通算3作目となるニュー・アルバム『ガール・トーク』をリリースした!

top_cd_doremi

洗練された「洗練されない時代」のサウンド

2013年5月28日

洗練された「洗練されない時代」のサウンド:鳥取県出身の三人組バンド、どれみ座の5曲入りミニ・アルバム『どれみ座』は濃くて熱くて、しかし風通しがよくてたまらない1枚だ!

top_wd

技巧派が揃ったスーパー・バンド、ザ・ワイナリー・ドッグス始動!

2013年5月28日

MR.BIGのビリー・シーン、元ポイズン/元MR.BIGのリッチー・コッツェン、元ドリーム・シアターのマイク・ポートノイという技巧派が揃ったスーパー・バンド、ザ・ワイナリー・ドッグス始動!

top_wd

ビリー・シーン、リッチー・コッツェン、マイク・ポートノイの3人によるスーパー・トリオ、ザ・ワイナリー・ドッグス! 東京公演ソールドアウトを受けて急遽追加公演が決定!!

2013年5月28日

ビリー・シーン、リッチー・コッツェン、マイク・ポートノイによるスーパー・トリオ、ザ・ワイナリー・ドッグス! 東京公演ソールドアウトを受けて急遽追加公演(7月18日(木)、赤坂ブリッツ)が決定!!

top_led_zepp

レッド・ツェッペリンの光と影の記録:バンド結成から解散、ソロ活動、そして2007年の一夜限りの再結成までを200人を超える関係者の証言で綴るオーラル・ヒストリー本の決定版!

2013年5月26日

レッド・ツェッペリン結成から解散、ソロ活動、そして2007年の一夜限りの再結成までを200人を超える関係者の証言で綴るオーラル・ヒストリー本の決定版『レッド・ツェッペリン オーラル・ヒストリー』が発売された

TOP_CD_UT

ジャン二・ベッレーノとマウリツィオ・サルヴィ率いるもうひとつの“ニュー・トロルス”〈UT NEW TROLLS〉が待望のスタジオ作をリリースした!!

2013年5月25日

ジャン二・ベッレーノとマウリツィオ・サルヴィ率いるもうひとつの“ニュー・トロルス”〈UT NEW TROLLS〉が昨年発表した『ライヴ・イン・ミラノ』に続き、待望のスタジオ作『Do UT Des』をリリース

top_CD_Kevin

《追悼、ケヴィン・エアーズ》:ケヴィン・エアーズ重要関連作品のレディ・ジューン『堕落詩人』と92年発表の『スティル・ライフ・ウィズ・ギター』がリイシューされる!

2013年5月24日

《追悼、ケヴィン・エアーズ》:ケヴィン・エアーズ重要関連作品のレディ・ジューン『堕落詩人』(74年)と92年発表の『スティル・ライフ・ウィズ・ギター』がリマスター&紙ジャケット仕様にてリイシューされる!

top_3

英ジャズ・ロックの最高峰 “ソフト・マシーン”の紙ジャケ&Blu-spec CD2コレクションがリリースされる!

2013年5月24日

今もなお脈々と流れるカンタベリー・シーンにおける最重要バンドのひとつ、“ソフト・マシーン”がColumbiaレーベルに残した5作品(紙ジャケット&Blue-spec CD2仕様)の再発が決定した!

top_hull_cd

アラン・ハルの名作セカンド・ソロ『Squire』が再発に!

2013年5月22日

英国トラッド・ロック・バンド、リンディスファーンのソングライター/シンガーのアラン・ハルが1975年に発表したセカンド・ソロ・アルバム『Squire』が新規リマスター・オフシャル・エディションで再発!

DOC078LP_051212

アクロン/ファミリーが通算6作目となるアルバムをリリース。様々な音楽的要素がこれでもかというくらい大胆に渦巻く快作!

2013年5月21日

2度に渡る来日ツアーでのパフォーマンスの強烈さで日本のリスナーにも圧倒的な支持をもつアクロン/ファミリーが通算6作目となるアルバムをリリース。奔放なサウンドは従来以上で、様々な音楽的要素が大胆に渦巻く快作!