2013年5月1日

ジミヘン全盛期のインタヴューを集成

TOP_BOOK_JIMI
オンラインストア
アマゾン

『ジミ・ヘンドリクスかく語りき 1966-1970インタヴュー集』
◎ジミ・ヘンドリクス(Jimi Hendrix)4枚目の“ニュー・アルバム”『ピープル、ヘル・アンド・エンジェルス(People Hell & Angels)』(下段写真)はセールスも好調のようだが、エクスペリエンス(The Jimi Hendrix Experience)時代の紙ジャケット化もされ、いよいよ再評価熱が高まってきたよう。そんなタイミングと軌を一にするように出版されたのが本書。題名通りジミヘンの最盛期というべき1966年から70年までの4年間にかけて行なわれた様々なシチュエーションでのインタヴューをまとめたものだ。

研究者にとってはまず日付順に整理されているのがうれしいし、内容的にかなり興味深いものも収録されている。その最たるものは68年にジミヘンが関わった公判前審理と69年12月のカナダでの裁判前証言記録だろう。ジミヘンの心の微妙な心理の動きまで伝わってくるようでドキドキする。現在アウトキャストのアンドレ3000の主役で伝記映画も製作中ということもあり、今後さらに盛り上がりそうなジミヘンなのである。