2013年5月21日

アクロン/ファミリーが通算6作目となるアルバムをリリース。様々な音楽的要素がこれでもかというくらい大胆に渦巻く快作!

DOC078LP_051212
オンラインストア
アマゾン
iTunes

アクロン/ファミリー『サブ・ヴァーシズ』 
◎2度の来日ツアーでのパフォーマンスの強烈さで日本のリスナーにも圧倒的な支持をもつアクロン/ファミリー(Akron/Family)。ぼくも『セッテム・ワイルド、セッテム・フリー(Set ‘Em Wild, Set ‘Em Free)』(下段写真)リリース直後の初来日時のライヴを体験してそのすさまじいフィジカルの魅力にヤラれたひとりだが、本アルバム『サブ・ヴァーシズ(Sub Verses)』(右写真)はサウンドの方もますます想像を超える大胆なものに進化していて、まったく目が離せない。

通算6枚目のアルバムとなるが、奔放なサウンドは従来以上で、サイケやジャズ、ノイズ、ファンク、アフロなどの要素がこれでもかというくらい大胆に渦巻いている。曲の基本構造はジャムだと思うが、ドープというのかスピリチュアルというのか、どのナンバーを抜きだしても3人のスポンンテニアスな意志が反映されていてゾワゾワとしたものが背筋を走ったりする。彼らはもともとニューヨークで共同生活していたのだが、現在は3人が別々の場所に居住している。しかし、そんな環境を逆手にとるように個々のメンバーの好みを自由に反映させたような雰囲気があり、より生々しいダイナミックさが横溢しているのだ。制作を手がけたのはアースやブラック・マウンテンなどで知られるランドール・ダンだ。[廣川 裕/SD163]

CD: AKRON/FAMILY『Set ‘Em Wild, Set ‘Em Free』2009年

Official: http://akronfamily.bandpage.com/
http://www.myspace.com/akronfamily