2013年5月24日

《追悼、ケヴィン・エアーズ》:ケヴィン・エアーズ重要関連作品のレディ・ジューン『堕落詩人』と92年発表の『スティル・ライフ・ウィズ・ギター』がリイシューされる!

top_CD_Kevin
オンラインストア
アマゾン
iTunes

◎今年2013年2月18日にフランスの自宅のベッドで亡くなったケヴィン・エアーズ(Kevin Ayers)を追悼し、重要関連作品のレディ・ジューン(Lady June)『堕落詩人(Lady June’s Linguistic Leprosy)』(1974年)と『スティル・ライフ・ウィズ・ギター(Still Life With Guitar)』(1992年)がリマスター&紙ジャケット仕様にてリイシューされることが決定した。ソフト・マシーン(Soft Machine)のオリジナル・メンバーとして、またその後の充実したソロ活動と常にカンタベリー・シーンを牽引してきたケヴィン・エアーズ、今年3月にはハーヴェスト・レーベル期のソロ4作品再発もされたばかりだが、今回の2作品もファンとって喜ばしい再発だ。2013年7月4日にエアー・メイル・レコーディングスからリリースされる。

※以下メーカー・インフォメーションより
●レディ・ジューン『堕落詩人』(下段写真)
ケヴィン・エアーズの音楽性に大きな影響を与えたとされる女流詩人、レディ・ジューンが、ケヴィン・エアーズをプロデューサーに迎えてリリースしたアルバム(74年リリース)。演奏面でもケヴィン・エアーズが全面参加し、ポエトリー・リーディングを中心とした独自の音楽世界を展開。加えて、ブライアン・イーノやピプ・パイルもゲストとして名を連ねている。オリジナル・インサート封入。
●ケヴィン・エアーズ『スティル・ライフ・ウィズ・ギター』(右上写真)
スタジオ作品としては14枚目となるアルバム(92年リリース)。2曲の再録を含むアコースティックを中心としたシンプルながらも充実した内容の1枚。オリー・ハルソール、マイク・オールドフィールドといった盟友に加え、フェアーグランド・アトラクションのメンバーがゲスト参加。ボーナス・トラック3曲収録。
○オリジナル英国原盤LPを元にした紙ジャケット仕様/ボーナス・トラック収録/2013年24ビット・リマスタリング
http://www.airmailrecordings.com/futurerelease/futurerelease1.html

CD: LADY JUNE『Lady June’s Linguistic Leprosy』AIRAC-1699


KEVIN AYERS / Still Life With Guitar
[CD,紙]※(エアー・メイル / AIRAC-1700 / 2013.7.4)
01. Feeling This Way
02. Something In Between
03. Thank You Very Much
04. There Goes Johnny
05. Ghost Train
06. I Don’t Depend On You
07. When You Parents Go To Sleep
08. M16
09. Don’t Blame Them
10. Irene Good Night
Bonus Tracks
11. I Don’t Depend On You (Alt. Version)
12. Don’t Blame Them (Alt. Version)
13. Running In The Human Race