2013年6月12日

パステルズ、実に16年ぶりとなるニュー・アルバム『スロウ・サミット』をリリースした!

Slow Summits - The Pastels
オンラインストア
アマゾン
iTunes

パステルズ『スロウ・サミット』 
◎1982年グラスゴーで、スティーヴン・パステル(Stephen McRobbie)が中心となり、ティーンエイジ・ファンクラブ(Teenage Fanclub)のジェラルド・ラヴ(Gerard Love)やインターナシナル・エアポート(International Airport)のトム・クロスリー(Tom Crossley)などの同郷のアーティストらが参加して結成されたパステルズ(The Pastels)。これまで『Up For A Bit With The Pastels』(87年)、『Sittinʼ Pretty』(89年)など良質な作品を発表してきた彼らが、実に16年ぶりとなるニュー・アルバム『スロウ・サミット(Slow Summits)』(右上写真)を日本先行でリリースした。

2009年には日本の2人組ユニット、テニスコーツとの連名でのアルバム『トゥー・サンセッツ(Two Sunsets)』をリリースしているが、単独名義のオリジナル・アルバムは、97年発売の『イルミネーション』以来となる。ゲストにはノーマン・ブレイクや前出のテニスコーツ、青柳拓次など馴染み深いアーティストを、プロデュースにはトータスなどの作品で知られるジョン・マッケンタイアを迎えている。グラスゴーでレコーディングされ、ミックスはシカゴで行なったという本作は、16年という月日を感じさせない。どこか懐かしいキラキラとしたポップ・ソングで埋め尽くされている。[池田聡子/SD164]

メーカーサイト: http://1fct.net/archives/5810
Offical: http://www.thepastels.org/