2013年6月13日

ディープ・パープルが8年ぶりのニュー・アルバムをリリース!

TOP_DP
オンラインストア
アマゾン
iTunes

ディープ・パープル『ナウ・ホワット?!』
◎ディープ・パープル(Deep Purple)8年ぶりのアルバムは、ジョン・ロード(Jon Lord)が亡くなってから初めて発表されたアルバムである。2002年にはすでに脱退していたものの、残されたメンバーの彼に対する思いは「このアルバムをジョン・ロードに捧ぐ」というコメントに表われている。

元レインボーで、後任キーボードのドン・エイリー(Don Airey)はオルガン、ピアノ、シンセサイザーをバランスよく配分していてロードともまた違ったセンスを感じさせるが、ギターのスティーヴ・モーズ(Steve Morse)がソロイストとしては控えめなぶん、活躍度は高い。8年ぶりといってもその間ライヴはこなしており、イアン・ギラン(Ian Gillan)の声の調子の良さやボブ・エズリン(Bob Ezrin)の緻密なプロデュース手腕もあって、全体に活き活きとした仕上がりとなったのは故人にとっても喜ばしいことだろう。初回限定盤には2005年ロンドンにおけるライヴ・テイクやシングル曲のラジオ・エディット等を含むボーナス・トラック(通常盤のボーナス・トラックとは収録曲が異なる)と、メンバーのインタヴュー映像、オーディオ・コメントなどを収録したDVDがつく。[松井 巧/SD164]