2013年1月17日

吉松隆 還暦コンサート『鳥の響展』が開催されるプログレッシヴ・ロックの名曲「タルカス」オーケストラ版、ついに再演!

吉松隆 還暦コンサート《鳥の響展》

◉吉松隆 還暦コンサート《鳥の響展》

 2010年にはエマーソン、レイク&パーマー(Emerson, Lake & Palmer)の名曲「タルカス(Tarkus )」をオーケストラにアレンジし、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏をCDとしてリリース。それがベストセラーとなったことがクラシック界だけではなくロック界にも衝撃を与えた作曲家の吉松隆氏。2012年は、その勢いのままに、NHKの大河ドラマ『平清盛』の音楽を担当し、大河ドラマに流れる「タルカス」が話題を呼んだことは記憶に新しい。その吉松隆氏が、2013年3月20日、東京オペラシティ コンサートホールで『鳥の響展』というコンサートを開催する。《幻のデビュー作から大河ドラマ「平清盛」まで作曲家:吉松隆60年の集大成》というサプタイトルがつけられたこのコンサートは、また、吉松隆氏の還暦を祝うもので、氏の作曲家としての歩みを代表曲とともに振り返るもの。

 コンサートは3部構成となっていて、第1部では、プレイアデス舞曲集、ランダムバード変奏曲、夢色モビール、タピオラ幻景、スパイラルバード組曲からの演奏と夢詠み、第2部では、鳥は静かに…、サイバーバード協奏曲、ドーリアン、そして第3部では「平清盛」組曲とタルカスが演奏される。プログレッシヴ・ロック・ファンにとっては第3部の「タルカス」が興味あるところだろう。

 [出演者]
吉松 隆 Takashi Yoshimatsu (作曲/composer)
藤岡 幸夫 Sachio Fujioka (指揮/conductor)
舘野 泉 Izumi Tateno (ピアノ/piano)
須川 展也 Nobuya Sugawa (サックス/saxophone)
田部 京子 Kyoko Tabe (ピアノ/piano)
吉村 七重 Nanae Yoshimura (二十絃/koto)
福川 伸陽 Nobuaki Fukukawa (ホルン/horn)
長谷川 陽子 Yoko Hasegawa (チェロ/cello)
小川 典子 Noriko Ogawa (ピアノ/piano)

[プログラム]

第1部(第1部の曲順は未定)
・プレイアデス舞曲集より(ピアノ:田部京子
・ランダムバード変奏曲より(1985)(ピアノ:田部京子/小川典子
・夢色モビールより(1993)(チェロ:長谷川陽子
・タピオラ幻景より(2004)(ピアノ:舘野泉)
・スパイラルバード組曲より(2011)(ホルン:福川伸陽
・夢詠み(2012)(チェロ:長谷川陽子/二十絃:吉村七重

第2部

・鳥は静かに…(1998)
・サイバーバード協奏曲(1994)
(サックス:須川展也、ピアノ:小柳美奈子、パーカッション:小林洋二郎
・ドーリアン(1979)

第3部

・「平清盛」組曲(2012)
・タルカス(2010)[原作:キース・エマーソン&グレッグ・レイク]

 ◎日程: 3月20日(水)
◯会場:東京オペラシティ コンサートホール
◯開演:15:00 start  
主催:ジャパン・アーツ
共催:東京オペラシティ文化財団

※お問い合わせ/詳細はジャパン・アーツのサイトへ
www.japanarts.co.jp/concert/concert_detail.php?id=38