2013年7月13日

キング・オブ・パブ・ロック、ファーザー・オブ・パンクの異名をとる、英国ロック界のレジェンド、ニック・ロウの来日が決定した!

TOP_Labour-Of
オンラインストア
アマゾン
iTunes

◎1960年代末、イギリス音楽シーンに登場し、キング・オブ・パブ・ロック、ファーザー・オブ・パンクの異名をとる、英国ロック界のレジェンド、ニック・ロウ(Nick Lowe)の来日公演がビルボードライヴ(東京/大阪)にて行なわれることが決定した。1966年にキッピントン・ロッジ(Kippington Lodge)のメンバーとしてデビュー、キッピントン・ロッジはブリンズリー・シュウォーツ(Brinsley Schwarz)に発展し、カントリーやブルーズなどのルーツ・ミュージックを取り入れたサウンドは、パブ・ロックとして新たなるジャンルを確立し、パンク/ニューウェイヴにも大きな影響をあたえることになる。ブリンズリー解散後は自らレーベルを設立しソロ活動や、デイヴ・エドモンズ(Dave Edmunds)らとロックパイル(Rockpile)を結成、さらにはエルヴィス・コステロ(Elvis Costello)やロンドンが生んだ偉大なるパンク・バンド、ダムド(The Damned)のデビュー・アルバムをプロデュースし、プロデューサーとしての手腕を発揮した。また、ライ・クーダー(Ry Cooder)、ジョン・ハイアット、ジム・ケルトナーと共にリトル・ビレッジ(Little Village)を結成し、1992年に唯一のアルバム『Little Village』を発表。2009年11月にはライ・クーダーとその息子のヨアキム・クーダーと共に来日も果たし話題を呼んだ。2011年8月の来日に引き続きニック・ロウが、ソロ・セットでビルボードライブに再登場する!

Official: http://nicklowe.com/

[ニック・ロウ来日公演]
◎日程:2013年11月5日(火), 6日(水)
会場:ビルボードライブ東京
1stステージ:17:30 open/19:00 strart
2ndステージ:20:45 open/21:30 strart
○料金:サービスエリア・8,500円/ カジュアルエリア・6,500円

◎日程:2013年11月8日(金)
会場:ビルボードライブ大阪
1stステージ:17:30 open/18:30 strart
2ndステージ:20:30 open/21:30 strart
○料金:サービスエリア・8,400円/ カジュアルエリア・6,900円

詳細は以下のURLのページにて
http://www.billboard-live.com/