2013年7月14日

1974年にハリウッドKCETで撮影された、フランク・ザッパのいわくつき映像作品『ア・トークン・オブ・ヒズ・エクストリーム』が発売された!

TOP_A-Token
オンラインストア
アマゾン

フランク・ザッパ『ア・トークン・オブ・ヒズ・エクストリーム(A Token Of His Extreme)』
◎1974年にフランク・ザッパ(Frank Zappa)が制作したテレビ番組の初オフィシャルDVD化。1974年8月27日にハリウッドのKCETで撮影されたもので、アメリカでは放送を拒否されたが、フランスとスイスではゴールデン・タイムに放送されたといういわくつきの映像。ミキシングはザッパ本人とケリー・マクナブが行ない、今回のDVDは2009年のボブ・ラディックによるマスタリングが採用されている。当時のザッパ・バンドはナポレオン・マーフィー・ブロック(Napoleon Murphy Brock/ヴォーカル・サックス)、トム・ファウラー(Tom Fowler/ベース)、チェスター・トンプソン(Chester Thompson/ドラムス)、ジョージ・デューク(George Duke/キーボード)、ルース・アンダーウッド(パーカッション)という布陣で、全員がノリにノった演奏を聞かせるのが最大の魅力。いまでは考えられないよなジョージ・デュークの狂ったシンセとか、ザッパとナポレオン・マーフィーによるナンセンスにもほどがある掛け合いとか、まさに本領発揮という感じ。時折挿入されるクレイ・アニメはザッパ・ファンにはおなじみ、『ベイビー・スネイクス(Baby Snakes)』『ダブ・ルーム・スペシャル(The Dub Room Special!!)』でも活躍したブルース・ビックフォード(Bruce Bickford)だ。ボーナスは1976年のインタヴューとソロ・パフォーマンス。 [廣川 裕/SD165]

Official: http://www.zappa.com/