2013年7月25日

ロック・ドキュメンタリー映画『Legends Of The Canyon』がこのたびボーナス映像を加えてDVD再発された!

TOP_Legends-Of-The-Canyon
オンラインストア
アマゾン

◎もともとは2010年にリリースされ話題となったロック・ドキュメンタリー映画『Legends Of The Canyon』がこのたびボーナス映像を加えて再発された。タイトルにあるキャニオンというのはハリウッド・ヒルズ=ローレル・キャニオンのことで、1960年代の終わりに多くのロック・ミュージシャンたちがこの地に移り住んで音楽活動を行なったことに由来する。たとえばそれはクロスビー、スティルス&ナッシュ(Crosby, Stills & Nash)であり、ママス&パパス(The Mamas & The Papas)であり、ジョニ・ミッチェル(Joni Mitchell)であり、アメリカ(America)であり、バッファロー・スプリングフィールド(Buffalo Springfield)であったりするのだが、要するに西海岸ロックのルーツがそこで築かれていったことを、コミューンめいた地の伝説とともに追体験することができるのだ。ナレーションは著名ロック写真家でありミュージシャンのヘンリー・ディルツ(Henry Diltz/元モダン・フォーク・クァルテット)。ボーナスはディルツが8ミリで撮ったクロスビー・スティルス&ナッシュとジョニ・ミッチェルのサイレント、クロスビー、スティルス&ナッシュやヴァン・ダイク・パークス(Van Dyke Parks)、ジェリー・ベックリー (アメリカ)のインタヴューなど。いずれも興味深い。[廣川 裕/SD165]

Legends of the Canyon: Classic Artists – OFFICIAL TRAILER