2013年8月9日

アヴァン・プログレ・バンド、“ユーゲン”の中心的な存在であるフランチェスコ・ザゴとスケ・ボッタが新たなバンド“ノット・ア・グッド・サイン”を結成しアルバムをリリース!

TOP_FAD-009
オンラインストア
アマゾン

ノット・ア・グッド・サイン『ノット・ア・グッド・サイン』
◎21世紀のイタリアン・アヴァン・プログレ・シーンを代表するユーゲン(Yugen)。その中心的な存在であるフランチェスコ・ザゴ(Francesco Zago)とスケ・ボッタ(Paolo “Ske” Botta)、ラ・コシェンツァ・ディ・ゼノ(La Coscienza Di Zeno)のガブリエレ・グイド・コロンビ(Gabriele Guidi Colombi/ベース)とアレッシオ・カランドリエッロ(Alessio Calandriello/ボーカル)らが結成した新バンド、ナット・ア・グッド・サイン(Not A Good Sign)のデビュー作。

ユーゲンやアルトロック(AltrOck)・レーベルというとアヴァンなイメージが持たれるが、アルトロックに移籍したゼノと同じく、本作はイタリアン・シンフォ・プログレ路線が強いのが特徴だ。ユーゲンとゼノの融合といえば早いか。イタリアらしいパッショネイトなヴォーカル・メロディ、メロトロンやハモンド、チェロなどを駆使したシンフォニックな叙情性が、ユーゲンらしい硬派な構築性と融合し新たな世界観を描き出している。メランコリックなメロディに広がりのある空間的サウンド、孤高の歌声を聞かせる女性ヴォーカル、深い余韻を残す弦楽器など彼らが作り出す新世界を印象深く彩っている。伝統と革新とが見事に溶け合った唯一無二のサウンドで本年度の21世紀プログレを代表する傑作に仕上がっている。[祖父尼 淳/SD166]

 

Not a Good Sign – Teaser

https://www.facebook.com/notagoodsign
http://altrockproductions.bandcamp.com/album/not-a-good-sign