2013年8月16日

盟友サンディ・ロバートソンのロックバー・レコードより発表されたイアン・マシューズの3作品が2013年9月にリイシューされる!

TOP_AIRAC-1707
オンラインストア
アマゾン

◎フェアポート・コンヴェンション(Fairport Convention)、マシューズ・サザーン・コンフォート(Matthews Southern Comfort)など英トラッド系グループで活躍経て、ソロやアンディ・ロバーツたちとのグループであるプレインソング(Plainsong)で多彩なアルバムを作り続けたことで知られる、イアン・マシューズ(Ian Matthews)。イアン・マシューズは70年半ばにアメリカに渡り、盟友サンディ・ロバートソン(Sandy Robertson)のロックバー・レコード(Rockburgh Records)に『スティーリン・ホーム(Stealin’ Home)』、『サイアミーズ・フレンド(Siamese Friends)』、『自我像(Spot Of Interference)』の3作品を残したが、このロックバー・レコード期(1978年~80年発表)のアルバムが紙ジャケット仕様、2013年24ビット・リマスタリングで2013年9月19日にエアー・メイル・レコーディングスよりリイシューされることが決定した!

CD:『Siamese Friends』/『Spot Of Interference』

Official: http://www.iainmatthews.nl/


BRITISH LEGEND COLLECTION Vol. 100
イアン・マシューズ「アメリカでのブレイクに挑戦したAORイヤーズ」
2013年9月19日発売
・オリジナル英国原盤LPを元にした紙ジャケット仕様
・2013年24ビット・リマスタリング
・ボーナス・トラック収録(AIRAC-1707)
・オリジナル・インサート封入(AIRAC-1708)
http://www.airmailrecordings.com/

◎『スティーリン・ホーム(Stealin’ Home)』(※右上写真)
エアー・メイル / AIRAC-1707 / 2013.9.19
1978年、アメリカに居を構え活動していたイアン・マシューズが、盟友サンディ・ロバートソンのロックバー・レコードよりリリースした通算8枚目のソロ・アルバム。当時流行りのAORテイスト取り入れた作品で、シングル「シェイク・イット」(テレンス・ボイラン作)は全米チャートで最高13位の大ヒットを記録。念願のアメリカでのブレイクを果たした。
[収録曲]
01. Gimme An Inch Girl
02. Don’t Hang Up Your Dancing Shoes
03. King Of The Night
04. Man In The Station
05. Let There Be Blues
06. Carefully Taught
07. Stealin’ Home
08. Shake It
09. Yank & Mary / Smile
10. Slip Away
11. All My Soul
Bonus Tracks:
12. Tigers Will Survive
13. Stealin’ Home
14. Shake It
15. Just One Look
16. King Of The Night
17. Man In A Station
18. Don’t Hang Up Your Dancing Shoes
19. Call The Tune
20. Payday

『サイアミーズ・フレンド(Siamese Friends)』
◎エアー・メイル / AIRAC-1708 / 2013.9.19
前作での「シェイク・イット」のヒットを受け、その延長線上的な作品として制作された1979年作。マーク・ジョーダン、バッキンガム・ニックス、ジュールズ・シアー、ジョン・マーティン等の作品を取り上げるなど、相変わらずのカヴァー・センスを魅せる。加えて、共作を含む自身のオリジナル・ナンバーがアルバム半分を占め、ソングライターとしての活躍も目立つ1枚。

『自我像(Spot Of Interference)』
◎エアー・メイル / AIRAC-1709 / 2013.9.19
サンディ・ロバートソン主宰のレーベル、ロックバー・レコードでの最後の作品となった作品(1980年リリース)。ニューウェイブを意識してか? 前2作でのAORフィーリングは影を潜め、ザ・クイック(レンブランツの前身バンド)やレフト・バンク、前作に続きジュールズ・シアーのナンバーを取り上げるなど、ストレートなパワーポップ・サウンドに挑戦した1枚。