2013年8月22日

リトル・フィートのローウェル・ジョージがプロデュース、メンバー参加した、女性シンガー・ソングライター、トレット・フューリーのファースト・ソロがCD化!

TOP_TRET_FURE_CD
オンラインストア
アマゾン

トレット・フューリー『トレット・フューリー』
◎リトル・フィート(Little Feat)の人気が全盛だったころに注目された女性シンガー・ソングライター、トレット・フューリー(Tret Fure)。もちろん今回が初CD化だ。ぼくも後追いで知ったクチだが、ローウェル・ジョージ(Lowell George)がプロデュース、ポール・バレール以外のフィートのメンバーがこぞって参加という前情報を事前にインプットして聞いたせいか、意外なほどアッサリとした印象だったことを思い出した。まぁ、当時はフィートみたいなグルーヴたっぷりのサウンドを期待していたのだろうが、久しぶりに聞きなおしてみて、まったく見当外れだったことがわかった。トレットはアイオワ出身。スペンサー・デイヴィス(Spencer Davis)のアルバム『マウス・トラップ(Mousetrap)』(1972年/※下段写真)に提供したカントリー調のオリジナル「レイニー・シーズン(Rainy Season)」で脚光を浴びたことからわかるように、アコースティックでナチュラルな歌声とサウンドが持ち味なのだ。ローウェルの控えめなスライドも彼女の個性を優先していたからだろう。 [廣川 裕/SD166]

Album: SPENCER DAVIS『Mousetrap』United Artists / UAS-5580 / 1972

Official: http://www.tretfure.com/