2012年3月20日

ストレンジ・デイズ(150号)2012年5月号

◉イエスとその遺伝子(Yes & Their DNA)

 イエスが来日する。今回の来日メンバーは、クリス・スクワイア(Chris Squire)、スティーヴ・ハウ(Steve Howe)、アラン・ホワイト(Alan White)のザ・イエス・メンに加え、バグルス(The Buggles )~エイジア(Asia)から見事イエス・メンに昇格したジェフ・ダウンズ(Geoff Downes)、そしてヴォーカルは、ベノワ・ディヴィッド(Benoît David)急病のため、ピンチヒッターとして急遽来日が決まったジョン・デイヴィソン(Jon Davison)という面々、来日を前にしてのメンバー・チェンジは多少の不安を残すが、昨年発表した最新作『フライ・フロム・ヒア(Fly From Here)』も好評なイエスの9年ぶりとなるステージはファンには楽しみであることには違いない。離合集散を繰り返しながらもただひたすら前進するイエス。彼らの魅力を多くのフォロワーの作品を通して探ってみることにした。

・イエス来日~イエスとその遺伝子
・イエス的なるもの~プログレッシヴ・ロックの形
・関連アルバム解説(Yes & Related Discs)
・イエス関連辞典(Yes Related Dictionary)
・イエスの遺伝子アルバム解説(Yes DNA Discs)

◯ピンク・フロイド『ザ・ウォール』BOX(Pink Floyd / The Wall Collector’s Box)

◯第2回イタリアン・プログレッシヴ・ロック・フェスティヴァル
(Italian Progressive Rock Festival Vol.2)
・春の陣2012 – ロマンの誕生
・関連アルバム解説(Italian Prog Fes Discs)

◯サム・クック(Sam Cooke
・不世出の天才サム・クックの道程
・アルバム解説(Sam Cooke RCA Years)

◯ジョン・メレンキャンプ(John Mellencamp
・80年代アメリカン・ロックの顔、ジョン・メレンキャンプ
・アルバム解説

◯マーク・スチュワート インタヴュー(Mark Stewart Interveiw)

◯スピリチュアライズド インタヴュー(Spiritualized Interveiw)

◯21世紀の洋楽:マル・ヒストリカル・ソサエティ(Mull Historical Society)

◯ジェフ・ラング ライヴ・レポート(Jeff Lang Live Report)

◯ユニヴェル・ゼロ ライヴ・レポート(Univers Zero Live Report)

etc…