2013年8月24日

東京インディ・シーンを代表するの若き天才デュオ、caméra-stylo(カメラ=万年筆)が1年半ぶりのニュー・アルバム『bamboo boat』をリリース!

TOP_bamboo_boat
オンラインストア
アマゾン
iTunes

カメラ=万年筆『bamboo boat』
◎カメラ=万年筆、と聞いてムーンライダーズの同名アルバムを連想するのは正解。なぜなら彼らのデビュー作『coup d’État』(2012年)には鈴木慶一や元ピチカート・ファイブの野宮真貴が参加していたから。カメラ=万年筆とは佐藤望と佐藤優介という2人の現役大学生によるユニット。とにかくアルバムのクォリティが半端なく高い。XTCやムーンライダーズらを想起させるアカデミックかつ自在な作曲センスとアレンジにおけるアイデアの豊かさ。しかもポップスとしての親しみやすさも置き去りにしていないという、サーカスじみた音楽をいともたやすく実現していたのだ。

今作はそれ以来となる作品。柴田聡子、じゅんじゅん、jan(GREAT 3)らゲスト・ヴォーカルを迎えているのも従来通り、そして、曲のバラエティも前作に勝るとも劣らずで、シティ・ポップ然とした流麗なナンバーから前衛に振り切れたものまで、余裕で料理してしまうタフな胃袋を再度みせつける。スカートやCEROといった東京インディ・シーンの注目株のなかでも個性の突出という点では群を抜くといっていいだろう。[廣川 裕/SD166]

カメラ=万年筆「bamboo boat」CM

Official: http://cameraegalstylo.web.fc2.com/