2013年9月10日

1973年、クランプス・レーベルの記念すべき第1弾としてリリースされたアレアのファースト・アルバムが来日を祝して再リリースされた!

TOP_AREACD
オンラインストア
アマゾン
iTunes

アレア『自由への叫び』
◎2013年春に奇跡の初来日を果たしたアレア(Area)が2013年9月に再来日を果たす。それに合わせてアレアの記念すべきファースト『自由への叫び(Arbeit Macht Frei)』(※右上写真)がオリジナル・アルバムを再現した紙ジャケ仕様、紙製ピストルのミニチュア(※下段写真)も再現してSHM-CDでリマスター再発される。

1972年にアレアはデザイナーのジャンニ・サッシ(Gianni Sassi)らと先鋭的なクランプス・レーベル(Cramps Records)を立ち上げる。故デメトリオ・ストラトス(Demetrio Stratos)の唯一無二のヴォーカルと地中海‐バルカン音楽をロックのイディオムで昇華し、斬新な音楽スタイルで表現している。アヴァン・プログレをジャズ・ロック的な強靭な演奏と強い政治色でもって展開し、若者の圧倒的な支持と高い評価を得た。学生運動のテーマ曲ともなった印象的な「7月、8月、9月(黒)」で始まるこのファーストは衝撃に満ちている。デメトリオの破天荒なヴォーカル・パフォーマンス、奔放な変拍子や即興・実験性を駆使した楽曲とバルカンや地中海音楽を取り入れた先鋭的な演奏は革新に満ちている。彼らの作品中最もロック色が強い。デメトリオの早すぎる死がもたらした影響は大きく、孤高の存在として輝き続けている。[祖父尼 淳/SD167]

紙製ピストルのミニチュア

Official: http://www.area-internationalpopulargroup.com/