2013年9月26日

ヴァイオリニスト壺井彰久率いるKBB、前作から実に6年振りとなる、5枚目のアルバム『Age of Pain』が遂に完成!

TOP_ageofpain
オンラインストア
アマゾン

◎KBBはヴァイオリニスト、壺井彰久率いる日本では貴重なヴァイオリン・フロントのロック・バンドだ。壺井は鬼怒無月とのEra、オオフジツボ、AUSIAなどにも参加し、一方ではセッション・ミュージシャンとしても活動するなど、多方面で活躍中。なかでもZAOの来日公演にゲスト・プレイヤーとして迎えられていたことは覚えている人も多いだろう。

その壺井のメイン・バンドKBBが6年ぶりにリリースするニュー・アルバム『Age Of Pain』。これはまさにインターナショナル・レヴェルで語るべき作品だろう。冒頭のナンバーから突き抜けていくような爽快感が味わえるが、メンバー4人が一体となって上昇するこのグルーヴ感こそKBB最大の魅力といえる。他方、バンドの成熟とアイデアの新鮮さを同時に痛感させられるのが「Kernel」での奔放な展開力。壺井の刃物のような鋭い弓さばきと他メンバーとのギリギリの攻防が堪能できるスリリングきわまりない秀曲である。バンドと壺井の成長ぶりは相似ともいえるが、特筆しておきたいのは作曲家としての飛躍。どの曲にも印象的なフックが必ずあるのはすごいことだ。[廣川 裕/SD167]

KBB / Kernel (Live at ShowBoat)

Official: http://tsuboy.internet.ne.jp/kbb/