2013年10月2日

アイルランド、ダブリン出身“ジ・アンサー”の約2年ぶりとなるニュー・アルバム:ギターのリフとパワーのあるヴォーカルでぐいぐい引っ張る直球勝負のロック!

ジ・アンサー『ニュー・ホライズン』
◎このジ・アンサー(The Answer)のことを書いたつもりで“すげえカッコいいクラシック・ロック(調の今のバンド)”とtweetしたらフォロワーさんから“皮肉!”って返されたが本気で書いた(邦楽ロックのクラシック・ロック剽窃系バンドと誤読された)。ダブリン出身、4人組の約2年ぶりという4枚目。ギターのリフとパワーのあるヴォーカルでぐいぐい引っ張る直球勝負のロック。AC/DC のフロントライナーとして2年間世界中を回ったそうで、つまりそういうバンドです。

やはりこういうロックを聴くとツェッペリン(Led Zeppelin)を想起してしまうが、アナクロ臭はなく、あくまでもファンキーなロックであるところがミソ。本人たちも“皆がダンスフロアに出てケツを振りたくなるような、ダイレクトなロックンロールだらけのアルバムにしたかったんだ”と言っている。パーカッションと豪快なコーラスだけの「ベイビー・キル・ミー」や「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス(While My Guitar Gently Weeps)」のような哀愁メロを持つ「コール・ユアセルフ・フレンド」など、ファンキーロック一本槍ではない。でもジャケットは、ちょっとアナクロ。 [杉山 達/SD168]

THE ANSWER – Spectacular (Clean Version) | Napalm Records

Official: http://www.theanswer.ie/home/
http://www.napalmrecords.com/