2013年10月22日

エリック・クラプトン、5CD+Blu-ray『ギヴ・ミー・ストレンクス~1974/1975レコーディングズ〈スーパー・デラックス・エディション〉』がリリースされる!

TOP_ERICCLAPTON
オンラインストア
アマゾン

◎エリック・クラプトン(Eric Clapton)が1974年から1975年にかけて制作、発表されたアルバム『461オーシャン・ブールヴァード(461 Ocean Boulevard)』『安息の地を求めて(There’s One in Every Crowd)』、そしてライヴ盤『エリック・クラプトン・ライヴ(E.C. Was Here)』の音源を網羅し、更に貴重なボーナス・トラックを追加した決定版『ギヴ・ミー・ストレンクス~1974/1975レコーディングズ〈スーパー・デラックス・エディション〉』がユニバーサルより2013年11月27日(予定)にリリースされる。

デレク・アンド・ザ・ドミノス(Derek And The Dominos)名義の『いとしのレイラ(Layla And Other Assorted Love Songs)』以来4年近くのブランクを経て発表された、久し振りのスタジオ・レコーディング作品『461オーシャン・ブールヴァード』(1974年発表)。本作はアルコールそして、ドラッグ中毒から立ち直り、心機一転、米マイアミにてレコーディングされた作品で、レイド・バックしたサウンドを提示し、いち早くレゲエを取り上げたりと“新生クラプトン”の出発点となった傑作。さらに次作『安息の地を求めて』(75年発表)はジャマイカとマイアミで制作された、前作の延長線といえる作品で“新生クラプトン”による“レイド・バック・サウンド”が熟成されたアルバムとなった。この時期のクラプトンの作品が特に気に入っている方も多いと思うが、そんな方にうってつけの作品がリリースされる。

Official: http://www.ericclapton.com/
http://www.universal-music.co.jp/eric-clapton