2013年11月11日

トニー・レヴィンとドリーム・シアターのジョーダン・ルーデスが、各方面で活躍中のマルコ・ミンネマンを迎えたスーパー・ユニットを立ち上げた!

トニー・レヴィン、マルコ・ミンネマン、ジョーダン・ルデス『LMR』
◎かつてリキッド・テンション・エクスペリメント(Liquid Tension Experiment)という伝説的技巧派ユニットで活動を共にしたトニー・レヴィン(Tony Levin/B)とドリーム・シアター(Dream Theater)のジョーダン・ルーデス(Jordan Rudess/Key)が、各方面で活躍中のマルコ・ミンネマン(Marco Minnemann/Ds)を迎えたスーパー・ユニットを立ち上げた。腕に覚えがある3人が集まったセッションが悪くなるはずもなく、変拍子やキメの連続は当たり前で次々にクライマックスが訪れるようなキーボード主体のインスト系プログレッシヴ・ロックが展開されており、まさに“このメンバーならでは”というテクニカルな演奏を期待するリスナーを裏切らない。キーボード・トリオなのに時おりレヴィンのスティックとは明らかに異なるギターの音が聴こえてくるのは、マルチ・プレイヤーのミンネマンの手によるもので、本作をジャズ・ロックというよりはテクニカル・メタル色が入ったパワフルなロック・アルバムに仕立て上げることに貢献している。一足先に出回った輸入盤は売り切れ店が続出したので(本作が店内でデモ演奏された途端に数人がレジへ殺到したのを目撃した)、待望の国内盤リリースとなる。[鬼形 智/SD169]

Levin Minnemann Rudess Music Video

Official: http://www.levinminnemannrudess.com/
http://www.lazybones.com/bands/levin-minnemann-rudess