2013年11月18日

ニック・ロウが前作『オールド・マジック』から2年ぶりとなるニュー・アルバムをリリースした!

ニック・ロウ『クォリティ・ストリート』
◎2013年11月初頭に来日公演を果たし、新旧の名曲を織り交ぜながら、心温まる雰囲気でファンを楽しませてくれたニック・ロウ(Nick Lowe)だが、その来日を前に前作『オ―ルド・マジック(The Old Magic)』から2年ぶりとなるニュー・アルバムを届けてくれた。しかも、キャリア初のクリスマス・アルバム! タイトルはイギリス人に長く愛されているいろんなフレイヴァーが楽しめるチョコレートの商品名で、原題のサブ・タイトル“すべての家族のための旬の詰め合わせ”と併せればニックの想いの深さも伝わるだろう。様々な人種が並んだジャケのポートレートもここに由来しているに相違ない。

「きよしこの夜(Silent Night)」や「立て羊飼いたちよ(Rise Up Shepherd)」といったクリスマスの定番ナンバーから、ロイ・ウッド(Roy Wood)がウィザード(Wizzard)時代にヒットさせた名曲「毎日がクリスマスだったら(I Wish It Could Be Christmas Every Day)」、ライ・クーダー(Ry Cooder)との共作となる「1ドルの幸福(A Dollar Short Of Happy)」、ロン・セクスミス(Ron Sexsmith)が今作のために書き下ろした「フーヴス・オン・ザ・ルーフ(Hooves On The Roof)」、さらにニック・オリジナルの「空港で過ごすクリスマス(Christmas At The Airport)」など、それこそチョコの詰め合わせのように様々なフレイヴァーが堪能できる。ニックの愛情があふれる最高のシーズンズ・グリーティングスといえるだろう。[廣川 裕/SD169]

Nick Lowe – Children Go Where I Send Thee lyric video

Official: http://nicklowe.com/
http://www.yeproc.com/