2013年11月27日

1990年代前半から、グランジ・ロックを牽引し、全米では圧倒的な人気を誇るパール・ジャム、デビュー20周年を迎え通算10作目のオリジナル・アルバムをリリース!

パール・ジャム『ライトニング・ボルト』
◎パール・ジャム(Pearl Jam)と言えば、DEVOスーツにエナジードームという姿で嬉々として「Whip It」を歌うライヴ動画が真っ先に思い出される。さっきも見てしまったが、どうもこれはハロウィンのコスプレのようだ(エディ・ヴェダー(Eddie Vedder)は、ちゃんと鞭持ってる。演奏も上手い)。

パール・ジャム、10枚目というフル・アルバム。パール・ジャムも20年選手(メンバーは五十路か、それに近い)。日本やアジア圏での評価が不当に低いと言われる彼らだが、やっぱ毎度書いてるけど歌ってる意味がよくわからないのはネックなのではないか。ルックスもむさいし。サウンド的には(ルックス的にも?)、かのR.E.M. にも通じる渋くてコクのあるアメリカン・ロック。決してギター・オリエンテッドなそれではなくエディ・ヴェダーのヴォーカルを前面に押し出したバランスのいい骨太アメリカン・ロック。こういうタイプは日本で爆発的な人気は出ない気がする。それにしても何を歌っているのか。先行シングルだった「マインド・ユア・マナーズ(Mind Your Manners)」は“マナーを守って天国に。そりゃいいわ。この世は地獄だってのに(大意)”そんな感じです。[杉山 達/SD169]

Mind Your Manners (Official Music Video) – Pearl Jam

Official: http://pearljam.com/