2013年11月28日

ウエスト・コースト・サウンドを象徴するシンガー・ソングライターの2人、カーラ・ボノフとJ.D.サウザーが共演する来日公演決定!

TOP_KB_JD

◎70年代ウエスト・コースト・サウンドを象徴するシンガー・ソングライターの2人、カーラ・ボノフ(Karla Bonoff)とJ.D.サウザー(John David Souther)が共演する来日公演が行なわれる(2014年2月21日、22日:ビルボードライブ東京と同24、25日:ビルボードライブ大阪)。

カーラー・ボノフはリンダ・ロンシュタット(Linda Ronstadt)が1976年に発表した、アルバム『風にさらわれた恋(Hasten Down The Wind)』に「誰かわたしの側に(Someone To Lay Down Beside Me)」「またひとりぼっち(Lose Again)」「彼にお願い(If He’s Ever Near)」を提供し高い評価を得る。その3曲を収録した、デビュー・アルバム『カーラ・ボノフ』(77年)を発表し、続くセカンド『ささやく夜(Restless Nights)』(79年/※右上写真)で人気を確固たるものにした。J.D.サウザーは、イーグルス(Eagles)結成前のグレン・フライ(Glenn Frey)とロスで出会い、間もなく、サウザーとフライは伝説のデュオ・グループ、ロングブランチ・ペニーホイッスル(Longbranch/Pennywhistle)を結成しグループ唯一のアルバムを発表する。その後、ソロ・アーティストとしても、アルバムを発表し続け、70年代ウエスト・コースト・サウンドを支えた、ジャクソン・ブラウン(Jackson Browne)、イーグルス、リンダ・ロンシュタットなどとの深い交流関係があったことは周知の通りだろう。よって、カーラ・ボノフの前出アルバムに参加したことは、自然の流れだったに違いない。そして、J.D.サウザーは1979年『You’re Only Lonely』(※右上写真)という大ヒット作をすることになる生み出すことになる。ウエスト・コースト・サウンドが好きな方には見逃せないステージになることは間違いなさそうだ。

Karla Bonoff,J.D. Souther

Official: http://www.karlabonoff.com/
http://www.jdsouther.net/index.htm


●カーラ・ボノフ&J.D.サウザー
Karla Bonoff & J.D. Souther

◎日程:2014年2月21日(金)、22日(土)
会場:ビルボードライブ東京
2月21日(金)
1stステージ:17:30 open/19:00 strart
2ndステージ:20:45 open/21:30 strart
2月22日(土)
1stステージ:17:00 open/18:00 strart
2ndステージ:20:00 open/21:00 strart
○料金:サービスエリア・9,000円/ カジュアルエリア・7,000円

◎日程:2014年2月24日(月)、25日(火)
会場:ビルボードライブ大阪
※両日とも
1stステージ:17:30 open/18:30 strart
2ndステージ:20:30 open/21:30 strart
○料金:サービスエリア・9,400円/ カジュアルエリア・7,900円

詳細は以下のURLのページにて
http://www.billboard-live.com/