2013年1月31日

キース・ティペット・グループ、初期2作品の最新リマスターCDが発売される

Keith Tippett
オンラインストア
アマゾン

●キング・クリムゾン(King Crimson)の初期アルバム、『ポセイドンのめざめ(In The Wake Of Poseidon)』 『リザード(Lizard)』『アイランズ(Islands)』に参加したことで広く知られるキース・ティペット(Keith Tippett)。そのほぼ同時期に発表したキース・ティペット・グループ(The Keith Tippett Group)の初期2作品の最新リマスター盤が発売されるという。ブリテッシュ・ジャズ・ロック・シーンを知る上でのマスト・アイテムを聴き直す良い機会となりそうだ。また、3月16日、17日には来日ソロ公演(詳細:http://invs.exblog.jp/19092826/)も大いに期待されている。

Keith Tippett official Website: http://www.mindyourownmusic.co.uk/keith-tippett.htm

THE KEITH TIPPETT GROUP『You Are Here… I Am There』
ディスクユニオン / DUPG-140
2013.2.13
帯・解説付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:英Esoteric Recordings)

1970年に発表された、キース・ティペットの初リーダー作品。マーク・チャリグ、エルトン・ディーン、ニック・エヴァンスを率いて、フリー・ジャズのインプロヴィゼーションを中心に置きながらも、ビートルズのメロディを引用するなど、ポップな感覚を取り入れる事で斬新さがより浮かび上がるような作品に仕上がっている。

  1. This Evening Was Like Last Year
  2. I Wish There Was A Nowhere
  3. Thank You For The Smile (To Wendy And Roger)
  4. Three Minutes From An Afternoon In July (To Nick)
  5. View From Battery Point (To John And Pete)
  6. Violence
  7. Stately Dance For Miss Primm
  8. This Evening Was Like Last Year – Short Version

THE KEITH TIPPETT GROUP『Dedicated To You, But You Weren’t Listening』 
ディスクユニオン / DUPG-141
2013.2.13
帯・解説付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:英Esoteric Recordings)

1971年に発表された、キース・ティペット・グループのセカンド。ソフト・マシーンやブライアン・オーガー・アンド・ザ・トリニティのメンバーをゲストに迎え、多様な音楽ジャンルを取り混ぜていった好作品。本作の激しさと叙情性にキング・クリムゾンとの共通点を感じることができる。

  1. This Is What Happens
  2. Thoughts To Geoff
  3. Green And Orange Night Park
  4. Gridal Suite
  5. Five After Dawn
  6. Dedicated To You, But You Weren’t Listening
  7. Black Horse