2013年12月5日

浜渦正志の6年ぶりとなるオリジナル・ピアノ作品:2012年より継続して書き下ろし、「SONY “α” CLOCK」サイトで使用されているピアノ楽曲がベンヤミン・ヌスによる新規レコーディングでアルバム化!

『浜渦正志ピアノ作品集 δ・ε・T_Comp1』
◎「ファイナルファンタジーX」を筆頭にゲーム音楽やアニメ作品に楽曲を提供し、海外オーケストラのコンサート楽曲アレンジやヴォーカリストと組んだユニットによる世界規模のライヴなどジャンルを横断する活動を行なっている浜渦正志。本誌読者には2012年3月の〈ファンタジー・ロック・フェス2012〉での圧倒的な存在感も記憶に新しいだろう。そんな彼が「“α”Clock-“α”が刻む世界の時」なる世界遺産定点撮影プロジェクトのために制作した楽曲を、ドイツの新進気鋭ピアニストのベンヤミン・ヌス(Benyamin Nuss)がケルンで録音したピアノ作品集がリリースとなった。この手の作品となるとブライアン・イーノ(Brian Eno)のアンビエント系あるいは坂本龍一のピアノ作品を想い起こすのだが、イーノよりも饒舌で坂本よりも間の響きを活かした楽曲の組み立て方と、作曲者の意向を汲んだ演奏との相乗効果で、独自の世界の創出に成功している。[鬼形 智/SD170]

Masashi Hamauzu Piano Works δ・ε・T_Comp1 – Official Samples

“α” が刻む世界の時。(SONY“α”CLOCK公式サイト)
Sony Global – “α” CLOCK: WORLD TIME, CAPTURED BY “α”
http://www.sony.net/united/clock/

Official: http://www.monomusik.com/