2013年12月25日

鈴木慶一とKERAからなるスーパー・ユニット“ノーライ・センス”始動!

◎鈴木慶一とKERAからなるユニット“ノーライ・センスNo Lie-Sense)”のデビュー作。意表を突くイントロからして、掴みが上手い!で、始まれば民族音楽からニューオリンズ・ジャズ、はたまた演歌までの振れ幅無限大のような無手勝流音楽に翻弄される快感が待っているという寸法だ。この巧妙なトラップにハマると、抜けようにも抜けられない“アリ地獄”のような怖さがある。何しろ1曲の中に“ヒョウタンツギ”のように切り貼りされた様々な要素がギッシリ詰まった面白さ、それが10倍という超がつく豪華版なのだから始末が悪い。

一方、歌詞の言葉遊びも独創的な世界を形作っている。「MASAKERU」のように“ヤマスキ”よろしく意図的に無意味にした詩もあれば、「反転せよ/火事」は言葉や字面だけで、何よりも雄弁だが、無言のメッセージになっているというスーパー・ナチュラルな表現を見せつける。この巧みな皮肉や風刺の忍ばせ方を見るにつけ、本当はラップこそこの域に到達すべきだろう、などと思ってしまうのは乱暴だろうか。何やら医療の現状を揶揄したような「DEAD OR ALIVE(FINE, FINE)」も読めば読み込むほどに意味深で面白い。[増渕英紀/SD170]
※No.170には鈴木慶一とKERAのインタヴュー掲載!

No Lie-Sense「イート・チョコレート・イート」

Official: https://www.facebook.com/noliesense
http://www.ultra-vybe.co.jp/no_lie-sense.html