2013年12月27日

ノルウェーを拠点に2007年から活動する、欧州の人気ポップ・バンド“カックマダファッカ”のサード・アルバムが国内盤化!

カックマダファッカ『シックス・マンス・イズ・ア・ロング・タイム』
◎ノルウェーを拠点に2007年から活動を開始してアルバム2枚をリリースし、2008年にはMTVヨーロッパ・ミュージック・アワードにて最優秀ノルウェー・アーティストにノミネートされるなど、欧州では人気を確立したカックマダファッカ(Kakkmaddafakka)。彼らの輸入盤は流通の関係で高価かつ入手困難だったにもかかわらず、日本でもポップ・ミュージック愛好家のあいだで秘かにブレイク、ついにサード・アルバムが国内盤としてリリースされることになった。

巷ではポスト・ヴァンパイア・ウィークエンド(Vampire Weekend)最右翼なんて評価も与えられている彼らだが、確かにギター・ポップにアフロ・ポップの風味を加えて軽やかに仕上げたサウンドはヴァンパイア・ウィークエンドを連想させるものがある。筆者的には、フリッパーズ・ギター(The Flipper’s Guitar)の影響を受けた“ポスト渋谷系”に聴こえてくる部分もあった(楽曲や歌唱法が、そっくりな曲もある)。英欧米のギター・ポップの多大な影響下にある渋谷系がノルウェー出身バンドにフィードバックされるなんて倒錯的だけど、英語風に発音するとヤバめなバンド名を含めて彼らは確信犯のような気がする。[鬼形 智/SD170]

Kakkmaddafakka – Someone New (Official Video)

Official: http://kakkmaddafakka.tumblr.com/
http://p-vine.jp/artists/kakkmaddafakka