2014年1月23日

“フレアーク”と“アイオナ” の豪華カップリング来日公演が2014年3月に決定した!

TOP_VariatiesOpEenDame
オンラインストア
アマゾン

◎超絶アコースティック・バンド、フレアーク(Flairck)とケルティック・シンフォの雄、アイオナ(Iona)による豪華カップリング・ライヴが決定した!  どちらもその個性的サウンドで孤高といえる世界を追及しているだけに熱心なファンならずとも必見の競演だろう。また、来日を前に、フレアークはアルバム『ヴァリエイションズ・オン・ア・レディ(Variaties Op Een Dame)』(※右上写真)、『サーカス』『天使との戦い(Gevecht Met De Engel)』『アライヴ』『10(ジ・エミグラント)』『パレード(De Optocht)』の再発を、アイオナは『エッジ・オブ・ザ・ワールド~ライヴ・イン・ヨーロッパ (Edge of the World – Live in Europe)』新作ライヴが発売される予定となっている。

※以下メーカー・インフォより
・フレアーク
ヨーロッパを代表するラジカル・トラッド・バンド。1978年にギタリスト/コンポーザー/プロデューザーのエリック・ヴィッサーを中心にオランダで結成。ありとあらゆるルーツ・ミュージックを吸収し変化し続ける姿は、まるで1つの音楽生命体だ。驚異の演奏テクニックとエンタテイメント溢れるステージはグローバル・オーケストラ、Basilyなど、フォーマットを変え常に前進し続ける。20年ぶりの来日で湧いた2011年に引き続き、今回はオリジナル・メンバーを迎えて再来日。

・アイオナ
スコットランドの西に浮かぶ小さな島、アイオナ島の名のもとに1989年結成。ジョアンヌ・ホッグの美しいヴォーカル、デイヴ・ベインブリッジのユニークなギター、イーリアン・パイプやホイッスル、ヴァイオリンなどを用いたサウンドで、現役ケルテック・ロックバンドとしては最高峰の地位を誇る。何度かのメンバーチェンジを経ても、その音楽に対する真摯な姿勢と夢のようなメロディ、パワフルなサウンドは変わらない。ニュー・ライヴ・アルバム『エッジ・オブ・ザ・ワールド~Live In Europe』とともに13年ぶりの来日。

‘Edge of the World’ by Iona, Live at Farncombe Music Club, UK, 14 Oct 2011

Official: http://www.flairck.com/
http://www.iona.uk.com/
http://www.mplant.com/flairck/tourinfo14.html


『THE MUSIC PLANT Presents
 FLAIRCK/IONA』

◎出演
・FLAIRCK:Erik Visser(ギター), Peter Weekers(フルート), Sylvia Houtzager(ヴァイオリン), Pablo Ortiz(ベース)
・IONA:Joanne Hogg(ヴォーカル), Dave Bainbridge(ギター、キーボード), Martin Nolan(パイプス、ホイッスル), Phil Barker(ベース), Frank Van Essen(ドラムス、ヴァイオリン)

◎日程:2014年3月6日(木)、7日(金)
○会場:渋谷O-WEST(TSUTAYA O-WEST)
○開場/開演:18:30 open/ start 19:00
○料金:9,000円(自由席/整理番号付/ドリンク別)
※立ち見となる可能性がございます
・スペシャルVIPパッケージ:14,000円 (通常チケット+5,000円)
(指定席/ドリンク別)、特製チケット(フルカラー)、両バンドより合計4曲の未発表ライヴ・トラック入りCD-Rプレゼント(当日)
・他にヤング版スペシャル・パッケージも有り
詳細は下記、ミュージック・プラントHPにて
http://www.mplant.com/

主催・制作:THE MUSIC PLANT
お問い合せ先:THE MUSIC PLANT Email:mplant@mplant.com