2014年1月28日

アラン・マッギーが新たに立ち上げたレーベル、359ミュージックから第1弾アーティストとしてデビューを飾った、ジョン・レノン・マカラーのファースト・アルバム!

ジョン・レノン・マカラー『ノース・サウス・ディヴァイド』
◎アラン・マッギー(Alan McGee)が新たに立ち上げたレーベル、359ミュージック(359Music)の第1弾アーティストとしてデビューを飾ったのが、ジョン・レノン・マカラー(John Lennon McCullagh)だ。マカラーは、英サウス・ヨークシャー州ドンカスター出身の弱冠15歳のシンガー・ソングライター。父親と一緒にボブ・ディラン(Bob Dylan)のツアーを観に行ったりしていた彼は、12歳の頃からギターを弾き始めたという。2012年、地元周辺でライヴを行なっていたマカラーのパフォーマンスを目にしたアラン・マッギーは、オリジナル曲を書くことを勧め、早速自身の新レーベルと契約を交わす。その出会いから1年あまりで、アルバム1枚分のオリジナル曲を書き上げ、リリースしてしまったのには驚かされる。マカラーは、前出のディランをはじめ、ドノヴァン、ポール・ウェラー、ジョニー・キャッシュ、ジェイク・バグなど新旧さまざまなシンガー・ソングライターたちを聴いてきたという。アラン・マッギー自らプロデュースを務めた本作には、そんな先達たちから吸収したエッセンスと瑞々しい才能が詰まっている。[池田聡子/SD171]

John Lennon McCullagh – North South Divide (Official Video)

Official: http://359music.co.uk/johnlennonmccullagh/
https://www.facebook.com/JohnLennonMcCullagh