2014年2月17日

“バッドフィンガー”がワーナブラザーズ/エレクトラに残したオリジナル・アルバム3作品、ついに紙ジャケットにて再発!

TOP_Badfinger
オンラインストア
アマゾン
iTunes

◎ビートルズ(The Beatles)のアップル・レコード(Apple Records)より1969年にデビューを飾ったアイヴィーズ(The Iveys)を前身とし、ほどなくバッドフィンガー(Badfinger)へと改名。“ビートルズの弟バンド”と形容され、甘くてキャッチーなメロディの楽曲が人気を呼び、アップルには4枚のオリジナル・アルバムを残した。1974年、ビートルズのアップル終焉と同じくして、ワーナブラザーズに移籍することになる。『涙の旅路(Badfinger)』(※右上写真)、『素敵な君(Wish You Were Here)』、『ガラスの恋人(Airwaves)』の3作品をワーナブラザーズ/エレクトラに残しているが、2014年4月に紙ジャケット、SHM-CD仕様、2013最新デジタル・リマスターにて再発される。長らく市場に無かったアイテムで、再発を望まれていた作品だけにファンにとっては嬉しいニュースとなるだろう。

簡単に作品紹介をしておこう
『涙の旅路(Badfinger)』(1974年)
○アップル最終作の前作に続いて、クリス・トーマス(Chris Thomas)がプロデュースを担当し、アメリカン・ロック・テイストを押し出した意欲作品となった。ジャケットのアートワークも秀逸。
『素敵な君(Wish You Were Here)』(1974年)
○前作に引き続きクリス・トーマスのプロデュース。本作発表後ジョーイ・モーランド(Joey Molland)の脱退、ピート・ハム(Pete Ham)が亡くなるなどトラブルが続き、オリジナル・メンバーでは最後のスタジオ・アルバムとなった。
『ガラスの恋人(Airwaves)』(1979年)
○前作で脱退し、ナチュラル・ガス(Natural Gas)で活躍していた、ジョーイ・モーランドがトム・エヴァンス(Tom Evans)と組み、バッドフィンガーを名乗った作品。アンディ・ニューマーク(Andy Newmark/ドラムス)らセッション・マンの協力を得て完成を見た再結成的なアルバム。

CD:『素敵な君(Wish You Were Here)』/『ガラスの恋人(Airwaves)』


Official Site:
http://www.badfingersite.com/
http://www.tomevans.info/
http://www.peteham.net/

作品タイトル:涙の旅路(Badfinger)
アーティスト名:Badfinger
発売日:2014年4月16日
メーカー / 商品番号:ワーナー / WPCR-15606
商品詳細:[SHM-CD]※紙ジャケット、2013最新デジタル・リマスター
同時発売、『素敵な君』WPCR-15607,『ガラスの恋人』WPCR-15608

  1. I Miss You
  2. Shine On
  3. Love Is Easy
  4. Song For A Lost Friend
  5. Why Don’t We Talk?
  6. Island
  7. Matted Spam
  8. Where Do We Go From Here?
  9. My Heart Goes Out
  10. Lonely You
  11. Give It Up
  12. Andy Norris

http://wmg.jp/artist/badfinger/