2014年2月21日

2013年3月にロンドンで行なわれた“ザ・マジック・バンド”のコンサートを収録したライヴ作がリリースされた!

ザ・マジック・バンド『プレイズ・ザ・ミュージック・オブ・キャプテン・ビーフハート』
◎ジョン・“ドランボ”・フレンチ(John “Drumbo” French )、デニー・“フィーラーズ・レボ・”ウォーリー( Denny “Feelers Reebo” Walley)、マーク・“ロケット・モートン”・ボストン(Mark “Rockette Morton” Boston)の3人が2人のサポート・メンバーとともに、2013年3月16日にロンドンで行なったライヴから13曲を収めたアルバム。ザ・マジック・バンド(The Magic Band)を名乗っていることからもわかるように、キャプテン・ビーフハート(Captain Beefheart)の曲が次々と披露される。トリビュート・バンドとは一線を画する「コレはオレたちがやってた音楽なのだ」という誇りが感じられるプレイには、やはり興奮を禁じえない。

ただ、ザ・マジック・バンドの面々がビーフハートの音楽にどれだけ貢献していたかを改めて思い知らされるし、ロケット・モートンのヴォーカルがどれだけビーフハートを彷彿させるものであっても、そこに彼がいない寂しさはぬぐい去ることはできない。オレたちの音楽を簡単に忘れてもらっちゃ困るぜ、という意地とプレイする楽しさが伝わってくるのが重要なポイント。みんな現役感バリバリだしね。ジジイの底力を思い知らされるアルバムであり、若きビーフハート・ファン必聴の1枚。[鈴木 祐/SD172]

The Magic Band performs Steal Softly Through Snow live in London

Official Site:
http://magicband.org/