2014年3月1日

ダッチ・プログレッシヴ・ロックの雄“フォーカス(Focus)”が、現メンバーで往年の名曲を再レコーディングしたアルバムを発表!

フォーカス『ゴールデン・オールディーズ 』
◎2012年に久しぶりのオリジナル・アルバム『X』(※下段写真)をリリースし、近年も精力的にライヴ活動を続けるダッチ・プログレッシヴ・ロックの雄フォーカス(Focus)が、現在のメンバーで往年の名曲を再レコーディングしたアルバム。本作は元々2013年の9月頃に発表される予定だったのだが、年間30本を超えるライヴで忙しかったのか完成が遅れていたもので、ライヴでの磨きがかかったおかげで待たされた甲斐があったと思えるぐらい充実した内容に仕上がっている。

再レコーディングものといえば妙に同時代性を意識して流行のサウンドを取り入れてしまったり、あるいは単なる劣化コピーになったりする危険性を孕んでいるのだが、40年以上のキャリアを誇る彼らに対して、そんな心配は無用だった。元曲の肝となるアレンジはそのままに、音色やフレーズをアップデートした解釈によって名曲が再提示された本作は、フォーカスの21世紀版ベスト・アルバムとして位置づけることができるだろう。日本盤のみ紙ジャケット+SHM-CDに加え「フォーカス7」のライヴ・ヴァージョンがボーナス・トラックで収録されているのも嬉しい。[鬼形 智/SD173]

CD:『X』アヴァロン/マーキー / MICP-30036(2012年)

Official Site:
http://www.focustheband.com/