2014年3月21日

359ミュージックから、注目の新人“ピート・マクラウド(Pete MacLeod)”がアルバムをリリース!

ピート・マクラウド『ローリング・ストーン~孤高の求道者たちへ~』
◎クリエイション・レーベル(Creation Records)の創始者として一つの時代を牽引したアラン・マッギー(Alan McGee)が再び始めたレーベル、359ミュージック(359Music)からの新人というだけで注目を浴びているのが、このピート・マクラウド(Pete MacLeod)。マッギーと同じくグラスゴー出身で、オーシャン・カラー・シーン(Ocean Colour Scene)のサポートをつとめたり、元オアシス(Oasis)のボーンヘッド(Paul Arthurs)とアコースティックのダブル・ツアーをやったりとしっかりとキャリアを積んできているシンガー・ソングライター。

そんな経験豊富なせいもあってか、このアルバムもとても手慣れたもので、アコGを弾いて歌っても例えばジェイク・バグ(Jake Bugg)のデビューに感じたような初々しさやスリルはない。そのかわり曲、歌唱、演奏、すべてが安定していて、安心してその曲や演奏にに身を委ねることが出来る。といってもちゃんとビート感のあるナンバーはアタックも効いているし、じっくり聴かせるものとのバランスはよくとれている。とくに地元スコットランドではヘヴィー・ローテーションだったというタイトル曲の「ローリング・ストーン」は一発で耳に残るシングルらしいナンバーだ。[大鷹俊一/SD173]

Pete MacLeod – Rolling Stone (Official Video)

Official Website: http://www.petemacleod.net/
Official facebook: https://www.facebook.com/petemacleod
http://359music.co.uk/rosters/petemacleod/