2014年3月24日

ゴッドスピード・ユー!ブラックエンペラーの中心人物、エフリムの別ユニット“シルヴァー・マウント・ザイオン・メモリアル・オーケストラ”のニュー・アルバム!

シルヴァー・マウント・ザイオン・メモリアル・オーケストラ『ファック・オフ・ゲット・フリー・ウィ・ポア・ライト・オン・エヴリシング』
◎ポスト・ロック勢の中でもプログレッシヴ・ロックに近い存在と目されるゴッドスピード・ユー!ブラック・エンペラー(Godspeed You! Black Emperor)のメンバーであるエフリム(Efrim Manuel Menuck/ギター、ピアノ)とソフィー(Sophie Trudeau/ヴァイオリン)とティエリ(Thierry Amar/ベース)によって1999年から活動を開始し、これまでに6枚のアルバムをリリースしているユニット“シルヴァー・マウント・ザイオン・メモリアル・オーケストラ(Thee Silver Mt. Zion Memorial Orchestra)”の前作『Kollaps Tradixionales』(※下段写真)より4年ぶりとなる新作。彼らは作品ごとにメンバー編成を替えバンド名も変更するというコンセプチュアルな活動を行なっているが、今回はゴッドスピード~の常連メンバーでもあるヴァイオリニストとドラマーが参加し、弦楽器とピアノを主体とした幽玄な音響と混沌としたギター・ノイズが交錯する世界を作り上げた。ヴァイオリンやコントラバスをフィーチャーしたアコースティックな部分はポスト・ロック版チェンバー・サウンドと形容できるもので、轟音ギター一発に収束しがちなポスト・ロック勢とは一線を画すエクスペリメンタル・サウンドが創出されている。[鬼形 智/SD173]

Album:『Kollaps Tradixionales』Constellation / CST063-2 / 2010

Official Website:
http://www.tra-la-la-band.com/
http://cstrecords.com/