2014年3月31日

エイジアの最新アルバム『グラヴィタス~荘厳なる刻』がリリースされた!

◎エイジア(Asia)、U.K.など、ここ数年間でいったい御大の姿を何度目にしたことか。そのジョン・ウェットン(John Wetton)が6月、エイジアの新作を引っさげ再び来日する。2008年『フェニックス(Phoenix)』でともに復帰したスティーヴ・ハウ(Steve Howe)が昨年(2013年)1月に脱退し、ギターには若きサム・コールソン(Sam Coulson/1987年生まれ)が加入、『グラヴィタス~荘厳なる刻(Gravitas)』は新編成となってからの1枚目だ。

ハウの響きがなくなり、前面に押し出されているのはジェフ・ダウンズ(Geoff Downes)のシンフォニック色。「Valkyrie」「Gravitas」「Heaven Help Me Now」はエイジアらしさ満開、特に「Gravitas」は初期『アルファ(Alpha)』の「永遠の輝き(Open Your Eyes)」を思いださせる8分の大曲だ。御大のヴォーカルも変わらず張りがあり、力強く歌い上げている。「The Closer I Get To You」「Russian Dolls」「Joe Di Maggio’s Glove」のバラードでも御大は大活躍。たまに速弾きが入るサムとカール・パーマー(Carl Palmer)が堅実にバックを固め上々のまとまりをみせている。

日本盤は、CDのみの通常版と、DVDがついた初回限定盤があり、ボートラはバラード曲のアコースティック・バージョン。DVDには昨年9月にオーケストラと共演したブルガリア公演のライヴ映像が収録されている。「Valkyrie」のRVの御大は実にワイルドだ。[等々力 侑/SD174]

Asia – Valkyrie (Official Video / New Studio Album / 2014)

Official Website:
http://originalasia.com/