2014年4月2日

現イエスのヴォーカル、ジョン・デイヴィソンが兼任するアメリカン・プログ・ロックの雄“グラスハマー”が最新作をリリース!

グラス・ハマー『オード・トゥ・エコー 』
◎見事にイエス(Yes)の看板ヴォーカリストを務め上げているジョン・ディヴィソン(Jon Davison)が兼任するアメリカン・プログレッシヴ・ロックの雄グラス・ハマー(Glass Hammer)が14枚目となるスタジオ・アルバムをリリースした。ヴォーカリストが同じだから当然とはいえ、本作でも楽器の音色や楽曲の構成にはイエスの影響が色濃く漂っているのは事実であり、キーボードを中心としたアンサンブルに伸びやかなギターのロングトーンが交錯する壮大なシンフォニック・サウンドは、現代プログレッシヴ・ロックの最高峰にあると断言できるだろう。

もちろん単なるイエス・クローンではなく、アメリカならではの抜けのよいコーラス・ワークと開放感あふれるメロディ・ラインといったグラス・ハマーならではのオリジナリティも健在だ。とくに本作では一時期に彼らが傾倒したトラッド・フォーク色が甦っており、ゲスト参加した元メンバーやゼブラ(Zebra)のランディ・ジャクソン(Randy Jackson/ギター)やカンサス(Kansas)のデヴィッド・ラグズデイル(David Ragsdale/ヴァイオリン)との相乗効果によってサウンドのヴァリエーションが大幅に拡がった。今の彼らは、まさに円熟期を迎えているといえるだろう。[鬼形 智/SD174]

Crowbone by Glass Hammer

Official Website:
http://glasshammer.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/glasshammerband