2014年4月4日

見事な復活劇を見せた“ペンギン・カフェ”がセカンド・アルバムをリリース!

TOP_TheRedBook
オンラインストア
アマゾン
iTunes

ペンギン・カフェ『ザ・レッド・ブック』
◎偶然か、編集部の何か深い意図があってか(笑)、今月のレビュー担当作は父親越えがテーマ。こちらは数年前に蘇ったペンギン・カフェ・オーケストラ(Penguin Cafe)のセカンド。説明不要だろうが、サイモン・ジェフス(Simon Jeffes)によるかつてのペンギン・カフェ(The Penguin Cafe Orchestra)が奏でたオルタナ室内楽世界は、80年代にあって清涼感あふれる刺激を静かに降り注いでくれていた。そして1997年にサイモンが逝って消滅したわけだが、考古学者の卵になっていた息子アーサー(Arthur Jeffes)と仲間たちによって、その音が蘇った。

インタヴューしたアーサーは本当に素晴らしいパーソナリティで、素直に父親の膝の上で聴いた音や部屋に流れていた空気を仲間たちと発展させていきたいと語っていたが、その言葉や精神がこのアルバムの一曲一曲からみごとに弾んで聞こえてくる。世界各地の民族音楽に想をとったものからクラシックやR&Bなどすべてが等価で転がっていく心地よさ。ペンギン・カフェ的であることは間違いないが、明らかに先人たちとは違っているし、前作以上に各メンバーがこのプロジェクトに加える新たな味わいやスリルに静かに興奮させられる。[大鷹俊一/SD175]

SOLARIS Penguin Cafe

Official Website:
http://www.penguincafe.com/