2014年4月18日

“あがた森魚”の通算41作目最新アルバム『すぴかたいず』がCDでリリースされた!

◎ライヴ活動も、アルバム制作も盛ん、意欲的な活動を繰り広げているあがた森魚の通算41作目。2012年末にデビュー40周年、40作目となる幼年期の記憶を綴った『ぐすぺり幼年期』(※下段写真)を発表して話題を集めたばかりだ。タイトルからも想像はつくが、聴いてみてやはり! と思ったのは「太陽のコニーアイランド」だ。たぶん、昨年(2013年)10月末に亡くなったルー・リード(Lou Reed)の名作『Coney Island Baby』(76年)から名付けたのだろう。“コニー・アイランドまだ早過ぎる、だからさよならはまだだよね”。なんて一節にあがたの思いを感じ取ることが出来る。ラグタイム・ブルース・スタイルの「昭和ミナトマチ3バンチ」は昭和の面影が残る今住んでいる川口市や函館がモチーフなのか。ポルカ風アコーディオンをフィーチャーして言葉遊びを巧みに盛り込んだ「のっそぷりてぃ」も面白いし、豪快なロックンロールを聴かせる「ドーベルマンディリッチサンディ」がまた刺激的に響く。タイトル曲のバラード「すぴかたいず」はあがた流の「天国への扉」といった感じ。バックにはあがた森魚と蜂蜜麺麭以来の盟友、駒沢裕城や、窪田晴男らが名を連ねている。なお、本作は昨年末にアナログで発売され完売、CD化が実現したものだ。[増渕英紀/SD174]

○ミュージシャン:
あがた森魚(Vo, AG)
窪田晴男(G)/駒沢裕城(Pedal Steel G)/イトケン(Ds))/東谷健司(B)/高橋佳作(Piano, Accordion)/渡辺 亮(Per)/大森元気(Cho) ほか

CD:『ぐすぺり幼年期 』Qpola Purple HZ / QPHZ005/2012.12.20

Official Website:
http://www.agatamorio.com/