2014年4月19日

イタリアン・プログ・ロックの復活を牽引してきた“シンドーネ(Syndone)”が最新アルバムをリリース!

シンドーネ『オデッセアス』
◎まだプログレッシヴ・ロック復活ムーヴメントが局地的なものであった90年代初期にキーボード・トリオ・スタイルでデビューして現代イタリアン・ロック・シーン復興の先駆けとなったシンドーネ(Syndone)。寡作ながらも作品ごとに華麗なる変遷を遂げてきた彼らは5枚目となる本作で、ついにバンド史上最高作をリリースした。前作で披露したクラシカルかつアカデミックなシンフォニック・ロック路線はそのままに、ヴィンテージ・キーボードとヴィブラフォンをフィーチャーしたジャズ・ロック風味を新たに加えて疾走する楽曲は手に汗握るといった形容がふさわしいほどにスリリングで、さらには全面的に参加したマルコ・ミンネマン(Marco Minnemann)のドラミングがスピード感を煽る。超絶技巧をフィーチャーしたインスト・パートの後にアコースティック・ギターとストリングス・セクションとゲスト参加のジョン・ハケット(John Hackett)のフルートを交えた叙情パートが表れる構成力の高さも見事だ。そして何よりも素晴らしいのが、イタリア語の響きを生かして情感たっぷりに歌い上げるヴォーカル。往年のイタリアン・ロック名盤に匹敵する作品だ。[鬼形 智/SD174]

※下記のURLより収録曲「Il Tempo Che Non Ho」が試聴できます。
http://altrock.highsite.it/?wpsc-product=odysseas

Official Website:
http://www.syndone.it/
http://altrock.highsite.it/