2014年4月21日

“モルゴーア・クァルテット(Morgaua Quartet)”によるプログレ・カヴァー・アルバム第2弾『原子心母の危機』の発売決定!

TOP_USHI_JK
オンラインストア
アマゾン

◎東京フィルハーモニー交響楽団のソロ・コンサートマスター、荒井英治、NHK 交響楽団首席奏者、藤森亮一らで結成された弦楽四重奏団“モルゴーア・クァルテットMorgaua Quartet)”が、キング・クリムゾンをはじめとする往年のプログレッシヴ・ロック名曲群を演奏した、アルバム『21世紀の精神正常者たち』をリリースして約2年、待望のプログレ・カヴァー・アルバム第2弾『原子心母の危機』が完成し、2014年5月21日に発売されることが決定した!

今回もピンク・フロイド、キング・クリムゾン、イエス、EL&Pなどのプログレの名曲を取り上げているが、キース・エマーソンが東日本大震災直後に追悼と激励のために制作した楽曲「The Land of Rising Sun」を収録している。また、今回のカヴァー・アートワークはタイトルからも想像できるが、ヒプノシスによるピンク・フロイド『原子心母(Atom Heart Mother)』をモチーフにした牛ジャケットが目を引く。

今年、2014年2月に東京芸術劇場プレイハウスでのコンサートで好評を博したばかりのモルゴーア・クァルテットだが、本作を携えてのライヴ“『原子心母の危機』ライヴ!!”が6月に大阪、福島、東京で開催されることも決定しており、こちらも楽しみだ。

○モルゴーア・クァルテット
荒井英治:第1ヴォイオリン、東京フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスター
戸澤哲夫:第2ヴォイオリン、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団コンサートマスター
小野富士:ヴィオラ、NHK 交響楽団次席奏者
藤森亮一:チェロ、NHK 交響楽団首席奏者


作品タイトル:原子心母の危機
アーティスト名:モルゴーア・クァルテット
発売日:2014年5月21日
メーカー / 商品番号:コロムビア / COCQ-85066
商品詳細:[CD]

トラックリスト:

  1. Red〈King Crimson
  2. Atom Heart Mother(原子心母)〈Pink Floyd
  3. Peace ~ Fallen Angel including Epitaph平和~堕落天使〈King Crimson〉
  4. The Cinema Show~Aisle of Plenty〈Genesis
  5. Trilogy〈Emerson, Lake & Palmer
  6. Close to the Edge(危機)〈Yes
  7. The Land of Rising Sun〈Kieth Emerson〉

[『原子心母の危機』ライヴ!!]
◎日程:2014年6月23日(月)
○会場:大阪/ザ・フェニックスホール
○開場/開演:18:30 open/19:00 start
○料金:一般・4,000円/学生・2,000円 ※全席自由
問い合せ先:ザ・フェニックスホールチケットセンター 06-6363-7999

◎日程:2014年6月25日(水)
○会場:福島市音楽堂 大ホール
○開場/開演:18:00 open/18:30 start
○料金:S席・3,500円/A席:3,000円 ※両席ともブロック指定
問い合せ先:福島民友新聞社事業局 024-523-1334

◎日程:2014年6月26日(木)
○会場:東京/浜離宮朝日ホール
○開場/開演:第1部・13:30 open/14:00 start
第2部・16:30 open/17:00 start
○料金:一般・4,000円/学生・2,000円 ※全席自由
問い合せ先:ミリオンコンサート協会 03-3501-5638
http://www.millionconcert.co.jp/