2014年5月19日

初期クリエイション・レーベルを代表するバンド、“ジャスミン・ミンクス(Jasmine Minks)”の2枚組コンピレーションがリリースされた!

ジャスミン・ミンクス『カット・ミー・ディープ:アンソロジー 1984-2014』
◎ジャスミン・ミンクス(Jasmine Minks)と言えば、80年代、初期クリエイション・レーベル(Creation Records)を代表するバンド。1983年、スコットランド、アバディーンで結成されたグループは、当時、クリエイションを設立したばかりのアラン・マッギー(Alan McGee)に見出され、翌84年、シングル「Think!」で同レーベルからデビュー飾った。86年発売のセルフ・タイトルのセカンド・アルバムや、88年のサード『Another Age』(※下段写真)など、クリエイションでの作品が印象的なため、忘れられがちだが、彼らは現在もライヴを中心に活動を続けている。2001年には、当時やはりマッギーが作ったレーベル、ポップトーンズ(Poptones)から新作『Popartglory』(※下段写真)も発表している。

そんな彼らが2枚組コンピレーション(※右上写真)をリリースした。アルバムには、84年のデビューから2014年の新曲まで、30年にのぼる活動を裏付けるように計51曲が収録されている。80年代にはギター主体のネオアコ〜ギター・ポップなナンバーが人気だったが、ブリティッシュ・ビートやモッズ、ノーザン・ソウル、パンクなどさまざまなスタイルに影響された音楽はヴァラエティ豊かだったことがわかる。[池田聡子/SD175]

Albums:『Another Age』Creation / CRELP 025(1988), 『Popartglory』Poptones / mc5025cd(2001)

Official Facebook: https://www.facebook.com/thejasmineminks
http://www.cherryred.co.uk/shopexd.asp?id=4516
http://www.creation-records.com/the-jasmine-minks-release-1984-2014-anthology/