2014年5月21日

エストニア出身のジャズ・ロック・バンド、“ウラプク・ウレイ(Wrupk Urei)”のデビュー・アルバム!

ウラプク・ウレイ『結果オーライ』
◎エストニアのジャズ・ロック・バンド。エストニアのプログレ・シーンといえば、古くはルーシャやイン・スペ、カセケ、メッシュ、スヴェン・グランバーグ、VSPプロジェクトなどが活躍していたが、近年もパントクラトール、インドレク・パッテ、X‒パンダなど21世紀のプログレ・バンドがぽつぽつ出てきている。

ウラプク・ウレイ(Wrupk Urei)もその中のひとつで、カンタベリー・スタイルのジャズ・ロック〜プログレッシヴ・ロックを聞かせてくれる注目の新人バンドだ。茶目っ気たっぷりのアルバム・タイトル『結果オーライ(Koik Saab Korda)』は彼らのデビュー作となる。当初は配信のみで2012年制作で2014年にCD化された。キーボード、ギター、リズム・セクション、管楽器(サックス、トロンボーン、トランペット)3名の7人編成で、変拍子を多用しながらも心地よいスピード感とカンタベリーらしいキャッチーさで軽快かつ過激に展開していく。ロシアと北欧の狭間で揺れ動くアイデンティティを独特の浮遊感と新世代的な感覚で纏め上げておりこれまでにない新鮮さを感じさせる。アルトロック(Altrock)らしいと思ったらやはりそうだった! [祖父尼 淳/SD175]

Official:
https://www.facebook.com/WrupkUrei
http://wrupkurei.bandcamp.com/
https://soundcloud.com/wrupk-urei