2014年5月22日

アニマル・コレクティヴのエイヴィ・テアの新バンド、“エイヴィ・テアズ・スラッシャー・フリックス”のニュー・アルバム!

エイヴィ・テアズ・スラッシャー・フリックス『エンター・ザ・スラッシャー・ハウス』
◎ジャンクでカオティックなエレクトロニクス・サウンドの彼方からスタイルに囚われないヴォーカルが錯綜する世界は、まさに現代版サイケデリック。エイヴィ・テアズ・スラッシャー・フリックス(Avey Tare’s Slasher Flicks)はアニマル・コレクティヴ(Animal Collective)の核心エイヴィ・テア(Avey Tare)がダーティー・プロジェクターズ(Dirty Projectors)のエンジェル・デラドゥーリアン(Angel Deradoorian)、ポニーテイル(Ponytail)のジェレミー・ハイマン(Jeremy Hyman)と組んだもので、予想通り騒然としたアイデアがぶちまけられエネルギッシュだ。

ジェレミーのプリミティヴなパーカッションが醸し出す混沌と、素朴で粗っぽいスケッチのようなエレクトロニクス・サウンドが、どこか人懐っこいヴォーカルやメロディと重なり合って生み出すのは、B級ホラー・ムーヴィーとかオフ・オフ・ブロードウェイのステージを観ているような気分にさせる世界。もちろんそれこそ狙いだろうし、このプロジェクトならではとも言える。長々と続くプロジェクトとも思えないが、一期一会的な儚さのようなものがロマンチックなメロディにのっかったトラックなど、やけに胸に残る。アニコレにどう反映するのかも楽しみ。 [大鷹俊一/SD175]

Avey Tare’s Slasher Flicks – Strange Colores (Official Video)

Official Website:
http://entertheslasherhouse.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/aveytare