2014年5月26日

ブロークン・ソーシャル・シーンのフロントマン、“ケヴィン・ドリュー”が約6年半ぶりとなるソロ・アルバム!

ケヴィン・ドリュー『ダーリンズ』
◎ブロークン・ソーシャル・シーン(Broken Social Scene)のフロントマン、ケヴィン・ドリュー(Kevin Drew)が約6年半ぶりとなるソロ・アルバムをリリースした。ブロークン・ソーシャル・シーンというと、各メンバーが積極的にサイド・プロジェクトを行なっていることで知られるが、ブレンダン・カニング(Brendan Canning)とともに創始者であるケヴィンのソロ・デビューは遅く、2007年の前作『スピリット・イフ(Spirit If…)』が処女作。

レコーディングにはブロークン〜でも活躍するチャールズ・スペアリン、オーハド・ベンシェトリ、アポッスル・オブ・ハッスルのディーン・ストーンら周辺でおなじみのアーティストが参加。共同プロデューサーにはザ・スティルズ(The Stills)のデイヴ・ヘイムリン(Dave Hamelin)やグラハム・レサード(スターズ、他)を迎えている。哀愁を湛えたメロディ、サウンドをやさしく包むアトモスフェリックなエレクトロニクスなど、ケヴィンの持ち味を発揮した佳曲が並ぶ。9曲目にはファイストも参加している。[廣川 裕/SD175]

Kevin Drew – Good Sex (Official Video)

Official Website:
http://kevindrewmusic.com/