2014年6月4日

ジャーニーのギタリスト、“ニール・ショーン(Neal Schon)”がトリオ編成で聴かせるソロ作をリリース!

ニール・ショーン フィーチャリング・メンドーサ&カストロノヴォ『ソー・ユー』
◎ニール・ショーン(Neal Schon/ギター)の、マルコ・メンドーサ(Marco Mendoza/ベース)、ディーン・カストロノヴォ(Deen Castronovo/ドラムス)とのトリオによる作品。ゲスト・ヴォーカルでナイト・レンジャー(Night Ranger)のジャック・ブレイズ(Jack Blades)らが参加している。ある程度は予想したが、最初からつぶさにジャーニー(Journey)を彷彿させる演奏が聴け、改めてそれがスティーヴ・ペリー(Steve Perry)たちよりも、この人がリードするバンドであることを思わせる仕上がりだ。ギタリストのリーダー作ながらも、バンド的なまとまりをかなり意識したようなプレイが続き、その点は少しもの足りなさを感じなくもないが、徹底してエイト・ビートがベースの、まさにアメリカン・ロックの王道を行くナンバーばかりで通された全編、かなり堂々とした作風で、そこは有無をいわさず惹きつける。ポイントは2曲あるインストか。珠玉といえるその両曲には、ショーンの、ソングライティングの非凡さがよく表れた。まったくギミックのない内容だ。[小島 智/SD176]

Neal Schon – What You Want (Official / New Album / 2014 / Feat. M. Mendoza, D. Castronovo)

Official Website:
http://www.schonmusic.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/schonmusic