2014年6月20日

グレン・ヒューズとジェイソン・ボーナムが始動させたトリオ・バンド、カリフォルニア・ブリードのデビュー作!

『カリフォルニア・ブリード』
◎グレン・ヒューズ(Glenn Hughes)とジェイソン・ボーナム(Jason Bonham)が始動させたトリオ・バンドのデビュー作。この2人と言えば、ジョー・ボナマッサと(Joe Bonamassa)デレク・シェリニアン(Derek Sherinian)と組んでいたブラック・カントリー・コミュニオン(Black Country Communion)を昨年(2013年)解散させたばかり。よりスリムなトリオ編成に組み直すことで、武骨なハード・ロック路線を徹底すべし、というわけか。ギタリストに迎えたのは20代前半のアンドリュー・ワット(Andrew Watt)。数々のブリティッシュ・ロックの養分で育ってきたことが露骨に滲むプレイがヒューズ&ボーナムの中年コンビを奮い立たせ、緊張感を漲らせる。どうしたって使われる“パープルとツェッペリンの融合”という宣伝文句は確かに音楽性を捉えている。前バンドにはスーパーバンドならではの限界点、つまり、楽曲のダイナミズムが想定内に留まる惜しさもあったが、このバンドには伝統を保持しつつも、その殻を打破していく力量がありそうだ。[武田砂鉄/SD176]

California Breed – The Way (Official / New Album 2014 / Glenn Hughes, Jason Bonham, Andrew Watt)

Official Website:
http://www.californiabreed.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/CaliforniaBreed