2014年7月23日

名門ファクトリーからデビューした“ノースサイド”のファースト・アルバムに未発表音源などをプラスした編集盤!

◎ザ・ストーン・ローゼズ(The Stone Roses)やインスパイラル・カーペッツ(Inspiral Carpets)、ハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)、いわゆる“マンチェスター御三家”と同等に評価され、ギター・ポップ・ファンには根強い人気を誇るノースサイド(Northside)の、唯一のアルバムのリマスター盤に、シングルや未発表音源などで構成された盤をプラスした編集盤がリリースされた。

名門ファクトリー(Factory Records)からデビューした彼らのファースト(※下段写真)はあのザ・ライトニング・シーズ(The Lightning Seeds)のイアン・ブロウディ(Ian Broudie)がプロデュース。キラキラとした音色や印象的なメロディもたっぷり詰まったオリジナル・アルバムの魅力はいまのインディ・ポップ・ファンが聞いても充分楽しめるが、ローゼズを思わすサイケな意匠とグルーヴ感もしっかりと備えていたことが聞き直してみて再確認できた。一方、ディスク2には初CD化となるシンングル曲やBBCラジオのセッションなどを収録。こちらではよりダンサブルな個性を精力的に展開し、フィジカルな魅力も主張しているのが聴きどころといえる。ファクトリーの多様性を象徴していたようなノースサイドだが、短いキャリアに終わったのは残念だったと思う。[廣川 裕/SD177]

Album: Northside『Chicken Rhythms』Factory / FACT 310 / 1991

Official facebook:
https://www.facebook.com/NORTHSIDEofficial
http://www.cherryred.co.uk/cherryred-exd.asp?id=4630