2014年8月13日

ストレンジ・デイズ最新(179)号8/20発売!:ロバート・プラント/イアン・アンダーソン/NU PROG/ジュライ/谷山浩子 他!

◎ロバート・プラント(Robert Plant
8月にはサマーソニックで来日するロバート・プラントが待望の新作ソロ・アルバム『ララバイ・アンド・・・ザ・シースレス・ロアー(Luluby… And Ceaseless Roar)』を9月に発表する。現ロック・シーン最大のカリスマにして至高のロック・アーティストといえるプラントははたしてこのアルバムでどんな世界観を描くのか? ストレンジ・デイズでは彼のソロ・キャリアをたどりながら、彼の音楽の魅力と個性を多面的に浮き彫りにしてみた。

  • ゼップからの旅立ち、そして個の確立
  • プラントに影響を与えた音楽
  • 新作『Luluby… And Ceaseless Roar』解説
  • 主要参加メンバー
  • ロバート・プラント・ソロ関連ディスク解説

Robert Plant ‘Rainbow’ (Live)
Robert Plant and the Sensational Space Shifters perform ‘Rainbow’ live.

 

◎イアン・アンダーソン(Jethro Tull’s Ian Anderson)
40年ぶりに『ジェラルドの汚れなき世界』の続編『TAAB2(ジェラルドの汚れなき世界2)』を完成させたと思ったら、今度はさらにその続編『ホモ・エラティカス(ジェラルドの汚れなき世界3)』を発表したイアン・アンダーソン。2013年には来日を果たし、65歳とは思えない、ステージ狭しと激しく動き回る姿に多くのファンは驚愕したはずだ。ストレンジ・デイズではジェスロ・タルのリーダーとして世界的な成功を収めてもなお、休むことを知らないこの鉄人にインタヴューを決行。改めて『ジェラルドの汚れなき世界』を覗き見るとともに、関連ディスクや近年のリミックス作品も取り上げた。インタヴューは本誌でお馴染みのスウェーデン在住の大学教授にしてジャーナリスト(別名:スウェーデンのデーブ・スペクター)ミカエル・ビョルン(訳=池田聡子)。

  • イアン・アンダーソン最新インタヴュー
  • 『汚れなきジェラルドの世界』を読む
  • 『Thick As A Brick』関連ディスク解説
  • 1971年~73年のジェスロ・タル
  • 『A Passion Play』関連ディスク解説

クリックすると図版が拡大されます。

○21世紀のプログレッシヴ・ロック2014:パート1

  • NU PROG Part 1
  • ソンターグ(Sontaag)インタヴュー
  • スターズ・イン・バトルドレス(Stars In Battledress)インタヴュー
  • 関連アルバム解説

○ボブ・ディランの80年代(Bob Dylan 80’s)

  • 関連アルバム解説

○ジュライ(July:Tom Newman&Peter Cook)インタヴュー

  • 最新アルバム『Resurrection』解説

○谷山浩子(Hiroko Taniyama)インタヴュー

  • 『谷山浩子 デビュー40周年記念コンサートat東京国際フォーラム』解説

北村早樹子(Sakiko Kitamura)インタヴュー

○最後の来日を前にアラン・ホールズワース(Allan Holdsworth)のソロ作が再発

○ビー・ジーズ(Bee Gees)紙ジャケ再発第2弾

○モントローズ(Montrose)紙ジャケ復刻第2弾

○FREE SOUL VALUE COLLECTION

○ATLANTIC R&B BEST COLLECTION 1000

○FUSION BEST COLLECTION 1000

○ライヴ・レポート

  • ジョン・マクラフリン(John McLaughlin)
  • アルバート・リー(Albert Lee)