2014年8月21日

エリック・カルメンの全キャリアを俯瞰する2枚組ベスト・アルバム『エッセンシャル・エリック・カルメン』!

◎エリック・カルメン(Eric Carmen)の45年に及ぶキャリアを俯瞰する2枚組ベスト・アルバム。ラズベリーズ(Raspberries)時代はもちろんのこと、ソロに転身して発表したアルバムの中から、オール・タイム・ベストとも言える選曲となっている。エリック・カルメンについては、常々“過小評価されているんじゃないか”と思っていたが、こうしたベストを改めて聴くとその想いはますます強くなる。かつてアメリカのポール・マッカートニーといわれた彼が、今ではビリー・ジョエルやエルトン・ジョンらの影に隠れてしまっている気がするのは僕だけだろうか。セリーヌ・ディオンが「オール・バイ・マイセルフ(All By Myself)」をカヴァーして世界的なヒットとなったことでせっかく脚光を浴びたエリックだったが。ということで、再びエリックの珠玉のメロディに触れようじゃないかというのが、このアルバムの主旨のような気がする。もしもまだエリックのめくるめくポップ・ワールドに触れたことのない方がいたらぜひ本作を聴いてみてください。P.S. ポッフ・フリークには、ラズベリーズ以前に発表されたサイラス・エリー(Cyrus Erie)の曲が超お薦め。[岩本晃市郎/SD178]

Eric Carmen – Make Me Lose Control

Official Website:
http://www.ericcarmen.com/