2014年8月26日

2002年に再結成したパイロット(Pilot)の新作『パイロット・プレイズ・アラン・パーソンズ・プロジェクト』!

◎デビュー・アルバム発売40周年を記念して、デヴィッド・ペイトン(David Paton)、イアン・ベアンスン(Ian Bairnson)、スチュワート・トッシュ(Stuart Tosh)の3人が再結集したパイロット(Pilot)の新作は、『ア・パイロット・プロジェクト(A Pilot Project)』と名付けられた、アラン・パーソンズ・プロジェクト(The Alan Parsons Project)のカヴァー集。実は3人はAPPのホスト・バンド的な存在として演奏面を支え続けており、今回の企画は2009年に亡くなったエリック・ウルフソン(Eric Woolfson)への捧げものでもある。1982年発表の『アイ・イン・ザ・スカイ(Eye In The Sky)』の冒頭2曲からスタートするこのアルバム『アイ・ロボット(I Robot)』(77年)から1曲、『ピラミッド(Pyramid)』(78年)から2曲、『運命の切り札(The Turn Of A Friendly Card)』(80年)から4曲、『アイ・イン・ザ・スカイ』(82年)から4曲、『アンモニア・アヴェニュー(Ammonia Avenue)』(84年)から2曲、『ヴァルチャー・カルチャー(Vulture Culture)』(85年)から1曲というチョイスは、APPファンも納得。デヴィッド・ペイトンがオリジナル・ヴォーカルを担当している曲はもちろん、コリン・ブランストーンらが歌い、名曲とされている楽曲たちの解釈、料理ぶりも聴きこむほどに味わいを増す凝ったつくり。上質の英国ポップ作品です。[鈴木 祐/SD178]

Children of the moon APP (A Pilot Project)

Official Website:
http://www.apilotproject.com/index.htm